歌。

歌えー!
掻き鳴らせー!
シャウトしろおおおおおおおおおおおおおおおお!!


時間がなかった…。
ソニーミュージックの完全バックアップ…優秀者にはそれなりの報酬。つまりはデビューの可能性。
最後にするはずだった予選を通過してしまって、奥の手も使い果たし何の武器も無いまま、「自分達らしい曲」をなんとか作って挑んだ本選。
歌の意味することを歌にした歌。
技量が足りなければパフォーマンスと自分達らしさで戦う。
みんなそう言ってた。
自分達らしく、歌えたかい?演奏できたかい?
悔いはないっていうのは嘘だろう。
それでも、もう過ぎたこと。
次に待っているのは、今までしてきたことが、始まりに繋がるか終わりに繋がるかだけ。
人事を尽くして天命を待つとは、よく言うけれど、天命、運っていうのは今回関係ないだろう。
あるとすれば、審査員の耳がEraseというバンドの音楽性…というより、趣向と似ていたか。
あとは全て実力。
頑張ったよな…Erase…。
後は、結果を待つだけ。
[PR]
by bloody_red_cross | 2005-07-24 17:34 | ほか
<< ネタ無し! 頑張れ俺! >>